【かっこいい】モテる男は聞き上手

女性はよく喋る。一般的に大半の女性はお喋りです。しかし女性はただ喋りたいのではなく、男性からすると勝手な言い分ですが「自分を知ってもらいたい」「共感してほしい」と思って話している場合がほとんどです。反論や否定の言葉を返してほしいわけではないのです。全てに共感する事はもちろん不可能に近いですし、時には相手を思うからこその的確な意見も必要ですが、ただ黙ってうなずいて聞いてくれて柔らかい口調で優しい言葉を返してくれる。女性にとって男性に期待する反応はその程度です。

それを何を間違ったか、1つ1つに対して正論のみで返答し「俺はこうだから」と価値観を押し付けられ自分を否定されているかのような返しをする男性が居る。女性にとってその返答は絶対にNGです。そもそも最初から反論を聞きたくて話す人はほとんど居ないでしょうし、否定された気分になるとわかっていたら話さないでしょう。女性が男性に対して話す事は大概「優しい言葉」を待っています。なのに「それは違う。俺ならこう思う。」と話の間に言われてしまっては話したい事も話せなくなります。

女性に好感を持てれる男性の共通点として“聞き上手”な人が多い。お喋りな女性の話を黙って聞いてくれて、懐深く気持ちに余裕をもって聞いていてくれる。感情的になって話す女性相手にも冷静にやわらかな雰囲気でドシっと構え、一緒に感情的にならずに聞き入れてくれる。そんな男性に対し女性は嫌悪感を持つ事はまずありません。

大勢で話している時でも自慢げに「俺は、俺は」と自身の事ばかりを自身の価値観のみで並べ話す男性は確実にモテないでしょう。うんちくや屁理屈を並べる男性も同様。逆に、共通の話題や盛り上がる話しであれば男性がお喋りなのはとても好印象で、女性も楽しくお話が出来る男性には惹かれるはずです。

どんなに外見がタイプな相手だとしても、話し方1つで良くも悪くも印象が全く違います。極端に優柔不断な話し方や、高圧的な話し方もあまり良い印象を与えません。頼りない話し方をする人は「普段も頼りない人」に見えてしまいますし、高圧的で俺様的な話し方をする人も「我が強すぎて付き合いづらい人」に見えてしまいます。女性は初対面での会話の中からも相手を見て先のビジョンを想像しながら観察しているものなのです。

「優しい」と「頼りない」も一歩間違えたら紙一重。「強い」と「怖い」も紙一重。「楽しい」と「うるさい」も紙一重。異性でなくとも人と関わる時の話し方は印象を大きく変えてしまいますし、男女となると余計に細かな所で互いに見ているものなのです。

女性には、まずは話を聞いてあげる。物優しくも安心できる頼りがいのある返しをしてあげる。全てを受け入れ聞き入れ過ぎても「自分が無い人」と思われてしまう恐れがあるので、バランス良くタイミングを見計らって心強い言葉をかけてあげる事がベスト。

女性が落ち込んでいたり感情的になっている時は黙って聞く。アドバイスを欲しい話をして来た時には女性の気持ちを組み入れた上で男らしくビシっと返答する。こうなってくると心理戦でしかありませんが、実際にモテる男はこれらを心得て女性というお喋りな生き物を把握し、上手な対応が出来ているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です